04

SALOSUTA MEDIA

サロンでのカウンセリングで用意したい準備について解説!


サロンでお客様に適した施術を提供するためには、カウンセリングが重要です。
カウンセリングを通して、お客様の悩みや生活習慣、来店した理由などを把握するきっかけを得られます。
エステティシャンの方の中には、カウンセリングに関する悩みを抱えているのではないでしょうか。
今回はサロンのカウンセリングで用意しておきたい準備について解説します。

サロンでカウンセリングを行う目的

サロンでカウンセリングを行う主な目的は以下の通り。

  • お客様の本音を引き出す
  • お客様がご来店された理由を確認する
  • お客様の具体的なニーズや希望を理解する
  • 生活習慣などの基本的な情報を把握する
  • 信頼関係を築くこと
  • 施術内容を分かりやすく伝えることでお客様に安心感を与えること

カウンセリングはお客様とのコミュニケーションを図る機会です。
プライベートな話題を交えつつ、信頼関係を深めましょう。

サロンでカウンセリングを行う際に用意したい準備

カウンセリングを行う上で準備したいものが複数存在します。
お客様とコミュニケーションを取りやすい状態にした上でカウンセリングに臨んでください。
ここでは、サロンでのカウンセリングにおける準備について取り上げます。

カウンセリングルーム

カウンセリングを行う際、お客様がリラックスできる環境を提供しましょう。
カウンセリングルームは落ち着いた色合いで清潔感があり、居心地の良い空間であることが理想。
視界に入るものを少なくすることにより、お客様はリラックスしやすくなります。
2、3人が互いのパーソナルスペースを尊重しながら座れる広さが必要です。
エステティシャンとお客様が自然体で話せる環境を整えてください。
また、プライバシーに配慮した設計が求められます。
外部の音が入りにくい構造や他のお客様から見えない配置などにしましょう。

カウンセリングシート

サロンにおけるカウンセリングシートはお客様の悩みや要望を把握するための重要なツール。
お客様の基本情報や来店理由、希望する施術内容、過去の施術歴など、施術に必要な情報を収集できます。
複数のスタッフが在籍しているサロンでは、カウンセリングシートが情報共有の役割も果たします。
カウンセリングシートの作成に無料のテンプレートを利用することが可能。
無料テンプレートがあると、時間と手間を省けます。
カウンセリングシートでお客様に聞く内容を整理し、質の高いサービスを提供することを心掛けてください。

テーブル

カウンセリングルームに用意するテーブルはお客様とエステティシャンが対話をしやすい環境を整えるために重要。
テーブルの高さはお客様とエステティシャンが座った際、自然な姿勢で使用できる高さに設定します。
テーブルの大きさは資料・メモ帳・デジタルデバイスを広げても十分なスペースがあることが望ましいです。
また、テーブルの素材やデザインにも配慮してください。
落ち着いた色合いとシンプルなデザインを選ぶことにより、お客様がリラックスしやすくなります。

アロマ

カウンセリングを行う際、お客様がリラックスできる環境を提供することが重要。
アロマの香りはリラックス効果を促進し、お客様の緊張を解きやすくします。
リラックス効果の高いエッセンシャルオイルの香りにラベンダーやカモミールなどが挙げられます。
また、リラックスを促す方法として、静かな音楽を流すことも効果的。
自然の音や癒しのメロディーを選ぶと、お客様の心を落ち着かせることができます。
緑豊かな植物をカウンセリングルームに配置することにより、リラックス効果を高めることも可能です。

サロンでカウンセリングを行う際のポイント

サロンでカウンセリングを行う際、どのようなことを心掛ければ良いか疑問に感じているのではないでしょうか。
ここでは、サロンでカウンセリングを行う際のポイントについて紹介します。
気になる方はチェックしてください。

共感と傾聴を心掛ける

サロンでカウンセリングを行う際、共感と傾聴を心掛けることが重要です。
お客様との信頼関係を築くために話を丁寧に聞きましょう。
共感とは、他人の感情を共有し、ともに感じること。
一方、傾聴は他人の話を心から丁寧に聞くことを指します。
お客様の言葉に耳を傾けるだけでなく、適切な相槌を打ち、共感して受け入れる姿勢が求められます。
質の高いサービスを提供するためにも、お客様が安心して自分の悩みや希望を話せる雰囲気を作ってください。

無理に勧誘しない

サロンでのカウンセリングにおいて、無理な勧誘や押し売りは控えましょう。
お客様に商品の購入などを無理に勧めると、悪い印象を持たれてしまう可能性があります。
結果、悪い噂が広まる原因になるので注意してください。
多くのお客様は自分のペースで選択したいと感じています。
信頼関係を築くためにも、無理な勧誘は避けましょう。
お客様のニーズや希望を尊重し、誠実な対応を心掛けることで質の高いサービスを提供できるようになります。

緊張を解くことを心掛ける

お客様の緊張を解き、話しやすい状態にすることもサロンでカウンセリングを行う際のポイント。
丁寧な言葉遣いと落ち着いた話し方を心掛け、お客様が安心して話せる雰囲気を作り出しましょう。

まとめ

サロンでカウンセリングを行う際、十分な準備を行うだけでなく、お客様が話しやすい雰囲気を作ることが重要です。
お客様によっては、サロンの雰囲気に慣れていない可能性があります。
共感と傾聴を心掛け、お客様との信頼関係を築きましょう。
質の高いサービスを提供し、多くのお客様に愛されるサロンを目指してください。