04

SALOSUTA MEDIA

エステティシャンの売上平均と売上を上げるポイントについて解説!


エステティシャンの中には売上平均が上がらず、悩んでいる方もいるかもしれません。
売上平均を上げるためには、ポイントを何点か押さえる必要があります。
お客様に質の高い施術を提供し、お客様の満足度を向上させましょう。
今回の記事では、エステティシャンの売上平均・売上平均を上げるポイントについて解説します。
気になる方は一度参考にしてください。

エステティシャンの売上平均

エステティシャンの売上平均は働き方やエステサロンの種類によって変わってきます。
基本的には、客単価✕1日の施術人数✕1ヶ月の営業日数で求めることが可能。
物販で販売している商品も売上平均に関わります。
少しでも売上を向上させるためにも、客単価だけでなく、施術の内容や物販などを意識しましょう。
また、どのようなお客様に施術を提供するかもエステサロンを運営する上で重要です。

エステティシャンの売上平均を上げるポイント

エステティシャンの売上平均を上げるポイントは以下の通り。

  • 客単価の向上
  • リピーターの獲得
  • エステティシャンの技術・接客マナーの向上
  • WEBサイト・SNSでの集客を行う
  • 目標設定を行う
  • 他店舗との差別化を図るためにコンセプトを明確にする
  • コンサルタントに相談する

ここでは、各ポイントについて解説します。

客単価の向上

売上平均を安定して上げるためには、客単価を向上させることを意識してください。
向上させる方法として、以下のものが挙げられます。

  • オプションメニューやセットメニューを作る
  • 物販に力を入れる
  • 期間限定メニューを取り入れる

近隣の店舗がどのくらいの客単価を設定しているかを踏まえ、提供するメニューを検討する必要があります。

リピーターの獲得

リピーターの獲得もエステティシャンの売上平均を上げる方法。
来店を促すには、質の高い施術や丁寧な接客を心掛けてください。
来店後のお礼状や割引クーポンなども再来店を促すポイントです。

エステティシャンの技術・接客マナーの向上

信頼関係の形成もエステサロンを長期にわたって運営する上で重要になってきます。
エステティシャンとしての技術だけでなく、接客マナーの向上も信頼関係を形成するポイント。
お客様への気配りを忘れず、感謝の気持ちを持って接客しましょう。

WEBサイト・SNSでの集客を行う

エステティシャンの売上平均を上げるためには、WEBサイトやSNSで集客を行う必要があります。
エステサロンやエステティシャンの認知度を上げ、1人でも多くのお客様に来店を促しましょう。
SNSで1人でも多くのお客様に拡散して頂くために投稿する内容を検討しなければなりません。

目標設定を行う

売上目標を設定するのも売上平均を上げるポイント。
小さな目標を積み重ね、エステティシャンのモチベーションを上げることが売上目標を達成する上で重要です。
どのような施術や物販で売上目標を達成するか一度検討してはいかがでしょうか。
また、定期的に目標を見直し、必要に応じて売上目標を変更してください。

他店舗との差別化を図るためにコンセプトを明確にする

他店舗との差別化を図るためにコンセプトやターゲットを明確にするのも売上平均を上げるポイントです。
コンセプトとは、物事の考え方のベース・方向性。
エステサロンのコンセプトが決まっていないと、どのような施術を提供すれば良いか分からなくなる可能性があります。
また、ターゲット層によって提供する施術が変わってきます。

コンサルタントに相談する

コンサルタントに相談し、売上平均を上げるためのアドバイスを受けましょう。
エステサロンの問題点を把握し、提供する施術などを見直してください。
コンサルタントによっては、想像以上にコンサルティング料がかかる可能性があります。
売上平均を上げるためにも、コンサルタントに関する情報収集を十分行うことをおすすめします。

まとめ

エステティシャンの売上平均を上げるには、質の高いサービスを提供するだけでなく、集客も重要です。
エステサロンやエステティシャンの認知度を上げ、1人でも多くのお客様に来店を促しましょう。
また、丁寧な接客を心掛け、リピート率を高めるのも平均売上を上げるポイント。
1人でも多くのお客様に愛されるエステティシャンを目指してください。