04

SALOSUTA MEDIA

エステティシャンがカウンセリングを行う際のポイントについて解説!

エステティシャンが適切な施術を行うためには、お客様に関心を持つことが重要。
カウンセリングでお客様の悩みや来店した理由などを把握しましょう。
お客様と信頼関係の形成できるかどうかにより、リピート率も変わってきます。
この記事では、エステティシャンがカウンセリングを行う際のポイントについて解説します。
お客様に質の高いサービスを提供したいと感じている方はぜひ参考にしてください。

エステティシャンのカウンセリングの基本は傾聴・共感

エステティシャンは、エステサロンを訪れるお客様にカウンセリングを行います。
カウンセリングの基本は以下の2つ。

  • 傾聴
  • 共感

傾聴はお客様の話をしっかり聞くことです。
共感はお客様の気持ちを理解することを指します。
お客様の肌の悩みやストレスの有無、生活環境などを把握し、信頼関係を形成してください。

エステティシャンがカウンセリングを行う際のポイント

エステティシャンがお客様にカウンセリングを行う際のポイントは以下の通り。

  • お客様の緊張を解くことを意識する
  • 施術を受ける目的を把握する
  • 施術に関する内容を分かりやすく説明する
  • お客様のライフスタイルを把握する
  • 自宅内でのケアに対するアドバイスを行う

エステサロンに来店したお客様の緊張を解き、上手くコミュニケーションを取れるかどうかが重要です。
ここでは、カウンセリングを行う際のポイントについて説明します。

お客様の緊張を解くことを意識する

エステサロンを訪れたお客様は緊張や不安を抱えています。
お客様の緊張を解き、コミュニケーションを取りやすい状態にすることが重要。
目線を意識し、笑顔で接しましょう。
何気ない話を行い、お客様をリラックスさせてください。

施術を受ける目的を把握する

カウンセリングを通して、お客様が施術を受ける目的を把握しなければなりません。
お客様が満足する施術を提供するためには、どのような悩みを感じているかなどを聞き出しましょう。
1人1人に適した施術を提案するのもリピート率を向上させるポイントです。

施術に関する内容を分かりやすく説明する

カウンセリングの後、施術に関する内容を分かりやすく説明してください。
施術に関して分からないことがあると、お客様は緊張や不安を感じる可能性があります。
お客様の緊張や不安を取り除き、施術に支障をきたさないようにしましょう。
施術の具体的な内容の説明だけではなく、お客様のニーズに合っているかも確認しなければなりません。
お客様が満足して施術を受けて頂くためにも、食い違いを無くすことが重要です。

お客様のライフスタイルを把握する

質の高い施術を提供するためには、お客様のライフスタイルや健康状態を把握しましょう。
カウンセリングで悩みの原因やストレスの有無を知ることができます。
健康状態によっては、施術を断らなければならない可能性がある点に注意しなければなりません。
体質やアレルギーの有無、持病を持っているかなどについて把握してください。

自宅内でのケアに対するアドバイスを行う

カウンセリングの後、適切な施術を行うだけでなく、自宅内でのケアに関するアドバイスもエステティシャンの仕事。
注意事項がある施術の場合、自宅内でのケアについてアドバイスしてください。
アドバイスを怠り、お客様との間でトラブルに発展するのを避けましょう。

エステティシャンが行うカウンセリングの過程

エステで行われるカウンセリングは全部で3種類あります。

  • 施術前のプレカウンセリング
  • 施術中のインカウンセリング
  • 施術後のアフターカウンセリング

それぞれのカウンセリングの特徴を押さえ、お客様に適切な施術を提供しましょう。
ここでは、各カウンセリングについて解説するので、気になる方は参考にしてください。

プレカウンセリング

プレカウンセリングとは、施術の前に行うカウンセリング。
まずはお客様にカウンセリングシートに記入して頂きます。
その後、以下の内容を把握しましょう。

  • エステサロンに来た目的
  • 今回の施術の予算
  • 健康状態の確認
  • 肌の状態の確認
  • ライフスタイル(普段の食事内容、睡眠時間、仕事、運動、飲酒、喫煙など)

また、お客様の緊張や不安を解すのもプレカウンセリングの役割です。

インカウンセリング

インカウンセリングとは、施術中のカウンセリング。
施術の進行内容を伝え、お客様に施術の効果を確認して頂きます。
施術中に話しかけられるのを嫌がるお客様もいるので、インカウンセリングを行う際は注意しなければなりません。
プレカウンセリングでのお客様の反応を踏まえ、臨機応変に対応することが重要です。

アフターカウンセリング

アフターカウンセリングとは、施術後に行うカウンセリング。
以下の内容についてやり取りします。

  • 施術内容の確認
  • 施術後の注意点や自宅内でのケア方法
  • 施術の感想
  • 今後のエステの予定
  • 費用

おすすめしたい商品がある場合、押し売りと思われないようにしなければなりません。
商品をおすすめする理由を分かりやすく説明することが重要です。

まとめ

カウンセリングでは、エステティシャンは傾聴と共感を心掛け、お客様の緊張を解す必要があります。
お客様の悩みなどを把握した上で適切な施術を提供するのが信頼関係を形成するポイント。
適切な施術はお客様によって変わってきます。
1人でも多くのお客様に愛されるエステサロンを目指してください。