04

SALOSUTA MEDIA

エステサロンを長く続けたい方へ!単価アップのポイントについて解説

エステサロンにおいて売上アップを実現するために重要な客単価。
客単価のアップに成功すれば、エステサロンの売上アップにつながります。
メニューや物販における価格設定に悩まされている方が多いのではないでしょうか。
この記事では、客単価アップに関するぽいんとについて解説していきます。
エステサロンの経営について関心のある方は一度参考にしてください。

エステサロンの客単価アップさせる際のポイント

エステサロンにおける客単価をアップさせる方法は以下の通り。

  • セットメニューを用意
  • 期間限定メニューを用意
  • オプションを用意
  • 物販による客単価アップ
  • クーポン・メルマガによる来店頻度の向上

まずは各ポイントについて取り上げます。
メニューや物販の価格設定に悩まされている方はチェックしてください。

セットメニューを用意

セットメニューは客単価アップにつなげる方法のひとつ。
普段、別々に提案していたメニューをを合体させるこにより、お得な価格で提案できます。
結果、お客様はお得感や特別感を感じることができ、購買意欲が高まるのがメリットです。
お客様のニーズをしっかり分析し、セットメニューを作りましょう。
客単価をアップさせるだけでなく、お客様満足度も高めてリピート率もアップさせてください。

期間限定メニューを用意

期間限定メニューを取り入れ、「今しかできない」とお客様に感じて頂くのも客単価をアップさせる方法。

  • 夏のUVケアメニュー
  • 冬の保湿ケアメニュー

など、お客様のニーズを捉えた限定メニューを取り入れることがポイントです。
期間限定メニューはお客様のマンネリ予防効果も期待できます。
期間限定メニューを用意する際、既存のメニューよりも安くならないようにしてください。

オプションを用意

オプションメニューは施術中の自然な流れでおすすめしやすいのがメリット。
追加することにより、どのような効果を期待できるのか・おすすめな理由を適切に説明しましょう。
お客様のニーズや施術内容を踏まえ、オプションメニューを検討してください。

物販による客単価アップ

物販に力を入れるのも客単価をアップさせる方法です。
施術に関連したホームケア用品やサプリメントなど、エステサロンでの効果を維持・向上できるような物を置きましょう。
お客様が手に取りやすい価格帯は一体どのくらいか検討しなければなりません。
また、継続して使いやすい物にし、お客様が継続して使って頂くことも客単価をアップさせるポイント。
物販品でエステサロンに足を運んでくれる機会も増やし、リピーターを獲得してください。

クーポン・メルマガによる来店頻度の向上

お客様の来店頻度を上げることやリピーターを獲得することも客単価のアップに欠かせません。
クーポンやメルマガを活用し、来店頻度を上げましょう。

  • リピーター優遇クーポン
  • メルマガ読者限定特典

など、お客様がエステサロンに来店する機会を増やすための施策を実践することがポイントです。
お客様の利用動向やニーズをしっかりとらえた内容にしてください。
さまざまな施策を試し、効果的なものを積極的に取り入れることをおすすめします。

集客を増やすのもエステサロンの経営に重要

エステサロンの売上を増やすためには、客単価のアップだけでなく、集客も安定させなければなりません。
ここでは、エステサロンの集客を増やすポイントについて紹介します。
できることから、ひとつずつ実践してください。

SNS・ブログ・ホームページの開設

エステサロンの情報に触れる機会を増やすことが集客する際のポイント。
多くのお客様がインターネットでエステサロンを探します。
ホームページやSNSのアカウント、ブログなどで宣伝し、エステサロンの認知度を高めましょう。
写真や動画でエステサロンの雰囲気を発信することにより、お客様も実際に利用するイメージをつきやすくしてください。

良い口コミを投稿して頂くために知識・技術を向上

口コミも集客に影響を与えます。
良い口コミが多ければ多い程、お客様のエステサロンに対する信頼感が高まり、来店を促す効果を期待できます。
良い口コミを多くするためには、お客様満足度の高いサービスを提供することが重要。
エステサロンで働くスタッフは知識や技術力を向上し続ける必要があります。
最新技術やトレンドまで幅広い分野に関心を持ち、質の高いサービスを提供し続けてください。

紹介制度の導入

お客様を増やすためには、紹介制度を導入するのも効果的です。
すでに通っているお客様からの紹介であれば、紹介されたお客様も足を運びやすくなります。
サービスが良ければ、広告費を抑えられるかもしれません。
紹介された側がお得になるようなキャンペーンを導入し、集客率をアップさせましょう。

他店との差別化

エステサロンの集客において、他店との差別化も重要です。
近年、エステサロン業界は集客競争が激化しています。
安定した集客を行うには、他のサロンにはないサービスで周辺の競合店との差別化を図りましょう。
周辺のエステサロンについてリサーチし、他のサロンにはないアピールポイントを作ってください。

まとめ

エステサロンを長期にわたって経営し続けるためには、客単価や集客、評判などを意識しなければなりません。
客単価をアップさせる方法として、セットメニューやオプション、物販などが挙げられます。
お客様のニーズやトレンドを踏まえ、お客様の関心を惹くメニューなどを用意しましょう。
エステサロンの独自性を出し、お客様の来店を促してください。