04

SALOSUTA MEDIA

エステサロンの集客につなげるためのサービスの内容について解説!


「エステサロンの集客が上手くいかない」などの悩みを感じている方が多いのではないでしょうか。
サービス業であるエステサロンはお客様がいることで成立します。
エステサロンを長期にわたって経営するためには、集客やサービスについて検討しなければなりません。
今回は集客につなげるためのサービスの内容について解説していきます。
トラブルを避けるためのサービス利用規約も取り上げるので、一度参考にしてください。

エステサロンの集客につなげるサービス

エステサロンのサービスで集客につなげるポイントは、お客様に特別感を味わって頂くこと。
お客様が再び来店したいと感じて頂くためにも、サービスの内容を意識する必要があります。
まずは集客につなげるためのサービスについて説明します。

来店時の出迎え

お客様が来店した際、どのように出迎えるかが重要。
リラックスできる雰囲気を演出することが出迎える際のポイントに挙げられます。
初めてのお客様は緊張している場合が多いので、雰囲気作りに注意しましょう。
まずは、優しい笑顔と丁寧なあいさつを心がけてください。
入口に立ち、あいさつを行うのがポイント。
また、ウェルカムドリンクを用意することをおすすめします。
お客様がドリンクを飲まれている間、会話をしてお客様の緊張をほぐしてください。

カウンセリング

カウンセリングでは、お客様の悩みを把握し、必要な施術を見極めます。
初来店のお客様は丁寧なカウンセリングが重要。
悩みやニーズを深掘りしましょう。
リピーターの場合、前回のカルテを事前に読んだ上でカウンセリングを進めてください。
前回の会話を簡単に記載すると、お客様との会話にも特別感が出ます。

施術後の心配り

施術後もお客様に心配りをすることが重要です。
主な心配りは以下の通り。

  • スキンケア用品を用意する
  • ヘアケア用品を用意する
  • アフタードリンクを用意する

スキンケア用品などを用意しておくと、お客様に喜ばれます。
アフタードリンクは施術後に飲むものなので、美容効果のあるドリンクを選びましょう。
アフタードリンクでお客様との会話が弾むこともあります。

ポイントカード

ポイントカードの導入もエステサロンの集客を増やす方法。
お客様が再び来店するのを促しましょう。
導入する際、ポイントカードにどれくらいのお得感を出すのかが重要です。
エステサロンの利益を損なわない特典を用意してください。
有効期限を設けるのも来店を促すポイント。

お礼状などによる特別感の演出

お客様が来店した場合のお礼状や誕生日祝いのメッセージカードなども集客する上で重要。
特別感を演出することにより、集客につながります。
お礼状には、来店のお礼の他に施術後の変化で気になることを聞き、次回の来店を促してください。
お客様の誕生日にメッセージカードでお祝いを伝え、来店の際にプレゼントを渡すのも特別感を演出するポイント。

モニターの用意

モニターを用意し、お客様に特別感を演出しましょう。
お客様は先行でサロンで新しく始めるメニューや期間限定のメニューなどを体験できます。
無料で施術をするのではなく、特別価格を設けるのがポイント。
無料の場合、普段のメニューにオプションで用意することをおすすめします。
お客様が施術を気に入ったら、リピーターとしての来店も見込めるかもしれません。

紹介特典の用意

既存のお客様に新規のお客様を紹介して頂き、お礼として紹介特典を用意するのも集客のポイント。
紹介で来店するお客様は既存のお客様から評判を聞いている場合が多いです。
既存のお客様に紹介特典があることを伝え、新規のお客様を紹介を促しましょう。

ブライダルエステなどの目的に応じた施術を提供する

ブライダルエステなど、目的に応じた施術を提供するのもサービスの一環。
通常のエステとブライダルエステなどの施術では、目的やメニューなどの面で違いがあります。
エステを受ける目的はお客様によって変わってきます。
目的に応じた施術を提供できる体制にしてください。

サービス利用規約を用意してトラブルを避けるのが重要

お客様とのトラブルを避けるために、サービス利用規約を用意しましょう。
利用規約には下記の内容を記載するのがポイント。

  • サービス内容の説明
  • 利用する際のルール
  • 予約に関する事項
  • 注意事項
  • 違反者へのペナルティ
  • 免責事項

事前にサービス利用規約を用意し、お客様と良好な関係を築いてください。
お客様に周知させるのも利用規約を用意する上で重要です。

まとめ

エステサロンの集客を増やすためには、細やかなサービスを意識しましょう。
出迎えや施術後のお礼状、ポイントカードなど、工夫できるものは多岐にわたります。
お客様に特別感を演出し、リピーターを増やすことが重要。
お客様のニーズだけでなく、トレンドなどを踏まえた上で質の高いサービスを提供してください。