04

SALOSUTA MEDIA

エステサロンで人気のサーモシェイプについて徹底解説!効果や注意点も


エステサロンで人気を集めているサーモシェイプについて気になっている方が多いのではないでしょうか。
今回はサーモンシェイプの効果に加え、施術回数やタイミング 、施術後の注意点などについて触れていきます。
肌の手入れなどに関心のある方は一度参考にしてください。

エステサロンで人気のサーモシェイプとは

サーモエステとは体脂肪を減少させるために広く利用される美容技術。
サーモシェイプは体温を上昇させることにより、脂肪細胞の代謝を活発化させる原理を基にしています。
特殊な機械を使用して体の特定の部位に熱エネルギーを与えます。
熱によって、血流が増加し、脂肪細胞内の老廃物や余分な水分を排出。
基礎代謝が向上し、脂肪燃焼が促進されると言われています。
サーモエステは痛みやリスクが少なく、即効性があるのが特徴です。
施術後に水分補給を行うのに加え、健康的な食生活を心掛けなければなりません。

サーモシェイプの効果

サーモシェイプは脂肪細胞を温め、代謝の促進をサポートします。
効果に個人差がある点に注意しなければなりません。
定期的に施術を受けることが重要です。
ここでは、サーモシェイプの効果について説明するので、気になる方は参考にしてください。

セルライトの改善

サーモシェイプはセルライトの改善をサポートする効果があります。
通常のダイエットや運動では、セルライトの改善が難しいです。
特定の部位に熱エネルギーを与え、体温を上昇。
体温上昇に伴う血流の増加により、脂肪細胞内の老廃物や余分な水分の排出を促します。
また、セルライトの結合組織を柔らかくし、凹凸の緩和を図ります。

ピンポイントの部位にアプローチできる

特定の部位にピンポイントでアプローチし、気になる部位の改善をサポート。
セルライトの改善だけでなく、ボディラインの引き締め効果が期待されます。
ただし、個人の体質や生活習慣によって効果は異なるので注意しなければなりません。

肌のたるみ改善

サーモシェイプは肌のたるみ改善をサポートします。
熱エネルギーで肌の深部に働きかけ、コラーゲンの生成を促進。
結果、肌のハリや弾力が改善され、肌のたるみが軽減されることが期待されます。
血流の活性化や老廃物の排出効果もあるため、肌のトーンアップや滑らかさも向上します。
効果を持続させるために定期的な施術や適切なスキンケアを心掛けてください。

むくみの解消

むくみの解消をサポートするのもサーモシェイプの特徴です。
余分な水分や老廃物を排出し、むくみの改善を促します。
むくみの原因は人によって異なるので、個人差がある点に注意しなければなりません。

サーモシェイプの施術回数とタイミング

サーモシェイプの施術回数とタイミングは個人の状況や目標によって変わってきます。
効果を実感するためには、複数回の施術が必要。
通常は約6回から10回の施術が推奨されます。
施術の間隔は、2週間から4週間程度が一般的です。
状態や目標によって調整される場合があるので、サーモシェイプの施術を受ける際はスケジュールを上手く調整してください。

サーモシェイプの施術後における注意点

サーモシェイプの施術後は自宅でケアを行いつつ、生活習慣を見直す必要があります。
ここでは、施術後における注意点について取り上げます。

運動を避ける

サーモシェイプの施術後、ある程度の期間は運動を避けることが望ましいです。
体に負荷がかかっているので、十分に休息を取らなければなりません。
特に高強度の運動や筋肉を集中的に使う運動は避けてください。
ウォーキングやストレッチなどの軽い運動やリラックス効果のあるヨガなどをおすすめします。

こまめな水分補給をする

サーモシェイプの施術後はこまめな水分補給が重要。
施術によって新陳代謝が活発になるため、水分不足になりやすいです。
水分補給によって体内の老廃物を排出し、体調を整えましょう。
野菜やフルーツなど水分を多く含む食品を摂るのもおすすめ。

喫煙・アルコールを控える

サーモシェイプの施術後は喫煙とアルコール摂取を極力控えることが推奨されます。
喫煙やアルコールは血液循環を悪化させ、施術の効果を低下させる可能性があります。
生活習慣を見直すために健康的な食事や十分な睡眠、ストレスの軽減などを心掛けることが重要。

まとめ

サーモシェイプは体の気になる部位に熱エネルギーを与え、血流の増加などを促す施術です。
効果に個人差がある点に注意が必要。
通常、約6~10回の施術が推奨されます。
サーモシェイプの施術を受ける際、スケジュール調整を上手く行いましょう。
ボディラインなどの悩みがある方はエステサロンに一度相談し、サーモシェイプの施術を受けるかどうか検討してください。