04

SALOSUTA MEDIA

サロンにおすすめなPOSシステム5選!メリットや注意点なども解説!


サロンの運営を効率よく行うためには、一体どのようなPOSシステムを導入するかが重要になってきます。
POSシステムによって、メリット・デメリットが異なるので注意しましょう。
今回はサロンの運営に携わっている方に向けて、おすすめのposシステムを全部で5つ取り上げます。
サロンにPOSシステムの導入を予定している方は一度参考にしてください。

サロンにおすすめなPOSシステムとは

サロンの運営に特化したposシステムはシンプルな操作なのに加え、必要な情報を管理できます。
スマートフォンやアイパッドで操作できるため、広いスペースも必要ありません。
いつでも更新もできるのに加え、多くの情報を保存することも可能です。
効率よくサロンの運営を行うためには、顧客・予約・売り上げの管理をどのように行うかが重要になってきます。

サロンにPOSシステムを導入するメリット

サロンにPOSシステムを導入することにより、どのようなメリットがあるか疑問に感じている方が多いのではないでしょうか。
ここでは、導入するメリットについて取り上げます。

顧客管理の効率化

POSシステムを用いることで顧客管理を効率よく行えます。
個人情報や好んで使用しているアイテムなどを思い出しやすくなるのがメリット。
また、ペーパーレスにより、個人情報をを簡単に探し出しやすくなります。
従業員と顧客に関する情報を共有し、質の高いサービスを心掛けてください。

予約管理の効率化

予約管理を効率よく行えるのもPOSシステムを導入するメリットです。
曜日や1時間単位でのお店の空き情報を設定することにより、お客様同士のブッキングトラブルを防止。
また、SNSやアプリと連動させることで来店や電話をせずに予約が取れるようになります。

効率的なカウンセリングの実現

POSシステムの中には、タブレットでカウンセリングシートを利用できるタイプも存在します。
効率よくカウンセリングを進められるのも導入するメリット。
膨大な資料の中からカルテを探す手間が省けます。
カルテや過去の施術写真を見ながらカウンセリングしたい方は、タブレット型のPOSシステムの導入を検討してはいかがでしょうか。

サロンにPOSシステムを導入する際の注意点

サロンにPOSシステムを導入する際、注意点がいくつか存在します。
ここでは、一体どのような点に注意しなければならないかについて解説するので、気になる方は参考にしてください。

個人情報の漏洩に注意

posシステムを導入する際に情報の漏洩に注意しなければいけません。
従業員だけが閲覧できる内容とお客様が見る情報が混在していると、個人情報の漏洩に繋がります。
個人情報の管理を適切に行い、サロンの信用を損なわないようにしてください。

コストがかかる

導入するに当たり、コストがかかります。
売り上げや人件費などを考慮した上で導入するかどうか判断することが重要。

インターネット環境は必須

POSシステムを利用するには、インターネット環境が必須です。
導入を予定している方はインターネット環境を整えてください。

停電や通信障害に弱い

インターネット環境が必須となるため、停電や通信障害に注意が必要。
顧客情報が消えるだけでなく、予約トラブルに繋がる可能性があります。
いざという時に備え、別クラウドに毎日のデータを保存してください。
中には、自動でデータを保存・更新できるPOSシステムも存在します。

サロンにおすすめなPOSシステム5選

数多く存在するPOSシステムの中から一体どれを導入すれば良いか迷っているのではないでしょうか。
ここでは、サロンにおすすめなPOSシステムを全部で5種類紹介します。

お客様アプリ

お客様アプリはスマートフォンでサロンの情報をチェックすることが可能。
さまざまなSNSへ連携できるのもメリットに挙げられます。
数多くのホームページや検索でのSEO対策も気にせず、QRコードだけでダウンロードできるのもメリットです。

電子カルテ

カルテを電子化することによって紙やペンなどの備品類が不要になります。
タッチパネル操作でカルテを入力すれば、お客様と画面を共有しながらカウンセリングを行うことが可能。
専用のアプリなどでその日のデータを自宅でお客様が確認して頂けます。
口頭だけでは説明しずらい専門知識も画像や動画データでより分かりやすく紹介できるのもメリットです。
お客様のカルテを検索や別のサロン店舗でカルテを共有できるため、導入するか検討してください。

web予約

web予約ができるようになると、現在の予約状況を確認することが可能。
24時間いつでもお客様が予約して頂けるため、営業時間に縛られずにサロンの集客を行えます。
システム化することでお客さまの予約ブッキングなどのトラブルも避けられるのもメリットです。
お客様はメールでの予約通知を受け取ることにより、何ヶ月前にした予約も思い出せるのもおすすめできる理由。

顧客管理

お客様の情報を電子化することにより、個人情報を保護できます。
個人情報をお客様に入力して頂く際、必須項目を入力して頂いていないとエラーになるようにすれば、必要事項の記入漏れを防げます。

売り上げ管理

月別や年間の売り上げ管理をシステム化することにより、サロンの現状をリアルタイムで把握することが可能。
サロン1店舗だけでなく全店舗の比較ができるのも導入するメリットです。
携帯用posレジでのお会計もできるので、お客様がわざわざレジに行く必要もありません。

まとめ

サロンの運営を効率よく行うためには、posシステムは欠かせません。
POSシステムによって特徴が異なります。
業務の効率化を図る際、どのようなPOSシステムが必要なのか検討してください。
新しいPOSシステムを導入した後はスタッフに研修を行い、業務に支障をきたさないようにすることが重要です。