04

SALOSUTA MEDIA

床屋以外にメンズが行ってOK?おしゃれな髪型にするお店の選び方

最近はヘアカットをする際、床屋ではなく美容室を利用される男性が増えています。
どちらに行くべきか迷った経験がある方もいるのではないでしょうか。
この記事では床屋や理容室と美容室のちがいや、使い分ける基準となる情報を皆さまにお届けします。
床屋や理容室と美容院の違いを把握し、目的ごとに使い分けておしゃれ度をアップしちゃいましょう!

床屋・理容室・美容室の違い

床屋・理容室・美容室、どこもヘアスタイルのお手入れをする場所というイメージです。
しかし、実際にはそれぞれの呼び方ごとに定義が異なります。
まずは、床屋・理容室・美容室、それぞれの定義や違いをご紹介するので、ヘアスタイルを整える際の参考にしてください。

床屋とは

床屋は頭髪の刈込、顔剃り等の方法により容姿を整えるための施設。
理容室・理髪店・散髪屋とも呼ばれています。
仕上げの一環としてコールドパーマネントウェーブを行うこともあります。
その特徴から昔から男性が身だしなみを整える場所として認識されてきました。
施術をするのは理容師免許を所持している理容師。
理容師免許は高校卒業後、厚生労働大臣指定の理容師養成施設で必要課程を学んだのち、理容師試験に合格すれば取得できます。

理容室とは

理容室は床屋の異なる呼び名。
施術も床屋と同様に理容師免許を取得した理容師が行います。
理容師は頭髪の刈込などの髪の毛のお手入れだけでなく、シェービング(顔そり)もできます。
近年ではこの特徴を活かし、女性向けに顔そりサービスを提供している理容室があるのも特徴。
なお、理容師は国家試験で髪の毛を綺麗に切りそろえる技術力を求められているため、仕上がりに差が出にくいです。

メンズ美容室とは

美容室=「女性がいく場所」という認識が強い方も多いのではないでしょうか。
近年では、美容室に通う男性も増えているため、男性をメインターゲットにしたメンズ美容室も年々増えています。
美容室は美容師法により、美容師が在籍しているのが特徴。
パーマネントウエーブ、結髪、化粧等の方法により、容姿を美しくするための施設と定義されています。
理容室とは定義が大きく異なります。
美容室の場合、施術を行うのは美容師免許を持つ美容師ですが、美容師は顔剃りを行うことができません。

理容室(床屋)と美容室の得意なヘアスタイルの比較

理容室(床屋)と美容室では特徴や定義に違いがあるように、得意とするヘアスタイルも違います。
ここからはそれぞれが得意とするスタイルを比較していきます。
得意なスタイルを把握して、サロンを選ぶ際の参考にしてみてください。

理容室(床屋)の得意なヘアスタイル

理容師はツヤを出しながら髪の毛を切り揃える技術や髪の毛を綺麗に切り揃える技術力がとても高いです。
刈込み技術も高いのでフェードやツーブロックなどの刈り上げるスタイル、ベリーショート、ショートのかっちりした髪型を得意としています。
理容室(床屋)が得意とするのは昔ながらの男性のヘアスタイルというイメージが強いのではないでしょうか。
近年では、頼み方次第で流行を意識したツーブロックスタイルやベリーショートに仕上げてくれるお店も増えてきています。

美容室の得意なヘアスタイル

美容室では美容師は感性でカットをし、お客様の悩みや希望に合わせて髪型を仕上げます。
スタイルとしては刈り上げ無しのミディアム~ロングの長めで柔らかいスタイルを得意としているお店が多いのが特徴。
ヘアカラーやパーマで華やかさを出したスタイルや、流行の最先端をいく髪型も得意としています。
仕上がりにも差があるのも理容師との違いです。
理容室ではかっちりとした仕上がりになのに対し、美容室はカジュアルでラフな印象のある仕上がりになるのがポイント。

理容室(床屋)と美容室の選び方

理容室(床屋)と美容室、それぞれ得意なスタイルをご説明しました。
実際、どちらに行くべきか悩んだ際、どんな基準で選べばいいか気になる方も多いと思います。
ここからは理容室(床屋)と美容室の選び方をご紹介します。

理容室(床屋)を選ぶとよい場合

理容室の特徴や得意とするヘアスタイルから

  • 短いヘアスタイルでパーマをかけて欲しい
  • バリカンを使って欲しい
  • 髭剃り(シェービング)をメインとした施術をして欲しい

といった場合は理容室(床屋)を選ぶ方が良いと思います。
とくに、シェービングは理容室(床屋)でしか施術を受けられないため選ぶ際の大きなポイント。
また、男性の客が多い方がリラックスできる方や近くにメンズ美容室がない場合も理容室(床屋)がおすすめです。

美容室を選ぶとよい場合

理想とするヘアスタイルが

  • 少し長めのヘアスタイルでパーマをかけて欲しい
  • バリカンだけではなく、ハサミも使ってツーブロックにして欲しい
  • 刈り上げをしてほしい

という場合、美容室をおすすめします。
また、理容室のようなキッチリ感ではなく、柔らかい雰囲気の髪型を好む人も美容室を選びましょう。
美容室は女性が多いイメージもありますが、メンズ美容室なら女性のお客さんは少ないです。
メンズ美容室は料金も通常の美容室より安い場合があります。

まとめ

今回の記事では理容室(床屋)と美容室の違いや、選ぶ際のポイントについてご紹介しました。
理容室(床屋)と美容室、どちらもヘアスタイルを魅力的にしてくれる素敵な場所です。
得意とするスタイルや施術内容に少し差があります。
ご自身が理想とするスタイルや雰囲気になるためにも、どちらが適しているのかを比較し、上手に使い分けましょう!